北陸テクノ株式会社

熱処理炉

T6熱処理炉シリーズ

製品の特徴

アルミニウム、マグネシウム鋳物のT6熱処理炉です。

仕様1:アルミ合金部品のT6熱処理炉

1回当たりの処理量 384kg/36分(サイクル)
溶体化処理温度 500℃(MAX 520℃)
時効処理温度 180℃~230℃
水没までの時間 20秒
炉内温度精度 ±5℃
焼入れ水槽温度 60℃±5℃
加熱方式 ガス燃焼熱風循環式
炉内搬送方式 ローラー駆動方式

仕様2:アルミ合金部品のT6熱処理炉

炉内有効寸法 1000W × 1500L × 1250H
処理量(MAX) 製品30kg+ラック60kg
容体化処理温度 420℃~560℃
焼鈍温度 300℃~420℃
時効処理温度 100℃~250℃
炉内温度精度 ±5.5℃(焼鈍は±8℃)
水没までの時間 4秒以内
焼入れ水槽温度 60℃~82℃

仕様3:アルミニウム、マグネシウム鋳物のT6熱処理炉

1回当たりの処理量(MAX) 500kg/バスケット
溶体化処理温度 480℃~530℃
時効処理温度 160℃~220℃
水没までの時間 15秒未満
炉内温度精度 ±10℃
炉内搬送方式 ローラー駆動方式
バーナー能力 360,000kcal/hr (MAX)