環境方針

環境方針

2017年1月1日
北陸テクノ株式会社
代表取締役 木倉正明

(基本理念)
北陸テクノ株式会社は、工業炉メーカーとして熱技術の集積を形に現し、国内外の環境社会に貢献するとともに、すべての活動において環境負荷の低減を図り、継続的な環境保全活動を推進します
(行動指針)
  1. 当社は、環境負荷の少ない製品を設計・開発・販売することと、製造・施工等の業務活動において生ずる環境影響の負荷を低減するために、環境マネージメントシステムを構築・運用し、維持・改善を行ないます。
  2. 製品及び業務活動における環境への影響を配慮し、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標を定めて運用し、定期的に見直しを行いながら、環境の継続的改善を図ります。
  3. 当社の事業活動に関わる環境関連法規制及び順守事項を守り、環境汚染の予防に努めます。
  4. 環境保全活動を推進するにあたり、次の項目を重点テーマとして取り組みます。
    1. 気候変動の緩和及び持続可能な資源の利用のため、製品開発・設計段階で環境影響を配慮した製品作りを推進します。
    2. 製造過程で発生する廃棄物の削減とリサイクルを進めます。
    3. 環境汚染物質の適正管理を行い、環境汚染防止に努めます。
    4. 工場、倉庫、事務所、現場の作業環境向上によって環境保全活動を推進します。
  5. 環境保全についての教育を実施し、全従業員及び協力企業に本方針を周知させ、意識、知識の向上を図ります。
  6. 当社は、必要に応じて本方針を一般の人に公開します。